Ken's fishing report

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015. 3.27 沖のウイリー五目

<<   作成日時 : 2015/03/30 18:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

金沢八景/一之瀬丸 洲崎沖80〜90m
オキメバル11尾(21〜27cm)、キントキダイ6尾(27〜30cm)、イサキ10尾(23〜30cm)、アカイサキ4尾(23〜30cm)

熱海初島沖のイサキ+マダイか、洲崎沖の沖メバル狙いのウイリー五目か悩んだが、高速代をケチつて八景の一之瀬丸からウイリー五目に乗船した。

八景から洲崎沖までは1時間ちょっとかかるので、キャビンでひと眠り
画像

ポイントの水深は80〜90m。
底から5m〜10mを誘う。

一投目から小気味よいアタリ。
少し追い食いを待って、スイッチON。
画像

型の良い沖メバルが一荷で上がった。
何やらオオドモの人が騒がしい。
見ると、良型のイサキがトリプルで上がっている。
この人は魚皮を使った6本針サビキ仕掛けだと言う。

こちらは、なかなかイサキが釣れないし、あちらは沖メバルが釣れないとボヤいている。
そのうち、こちらにもイサキが釣れだした。
型も良くウリ坊はいない。
これぞ一石二鳥、熱海まで行かないで、大正解でした。

10時頃、強い引きが来た。
船長から「ゆっくりー!」と声がかかる。
慎重に船長がタモ取りしてくれたのは、高級魚のカイワリ

その後、中弛み気味になり、洲崎寄りに小移動。
船長曰くキントキのポイント。メダイも回ってくるとのこと。
画像


言葉通り、直ぐにキントキが来た。真っ赤な魚体が鮮やかだ。
メダイが回って来たらしく、あちこちでハリス切れで溜め息をついている。
2号ハリスではひとたまりもない。
私も2度切られたので、3号のマダイ仕掛けに替えた。

直後、ロッドが伸されるほどの強烈なアタリがあり、慎重に上げているとドラッグが効いて、ラインがズルズルと出ていく。
それを見ていた船長が「間違いなくメダイだ!」

あと30mのところで、魚が暴れ、ヤバイと思った途端、軽くなった。
しかし、まだ重量感はある。
おかしいなーと思いながら巻き上げると、カイワリのアタマだけが上がってきた。
「サメだ!」と船長。
仕掛けをチェックすると、下バリのハリスが切れている。
あー、きっと下バリにはメダイが・・・・
画像


午後2時過ぎ、満足のいく釣果で終了。
クーラーほぼ満タン。
船長がスナップ写真を撮ってくれた。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015. 3.27 沖のウイリー五目 Ken's fishing report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる