Ken's fishing report

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015. 5. 2 夜カサゴ

<<   作成日時 : 2015/05/02 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

金沢八景/忠彦丸 本牧〜八景 5m前後
カサゴ29尾(15〜27cm)、キス2尾

ひと月ほど、喉の違和感と咳と微熱が続いている。
医者の処方による薬だと胃が荒れて、胃痛も加わってコンディションは最悪。
原因は定かでないが、駐車場の車を黄色く染めている黄砂か?花粉か?
何らかの浮遊物が原因ではないかと思っている。

世の中はGWで賑わっているが、近ごろはそんなお祭りごとにはすっかり疎遠になっている。
そんな折り、釣り情報では5月2日から夜メバルが解禁と聞き、
潮風に当たれば体調も良くなるかもと、自らに信じ込ませながら、
船宿のホームページをチェックする。

忠彦丸では「夜ライトアジ&メバル」と「夜カサゴ」が出船している。
「夜メバル」の看板が消えて久しい。
メバル狙いで出船しても9割がたカサゴで、たまに釣れるメバルもリリースサイズばかりが続いていたが、
ついに釣宿も「夜メバル」の看板を下ろさざるを得なくなったようだ。

それはさておき、今夜の釣り物は二兎追いよりカサゴ一本をチョイスすることにした。
夜釣りというにも関わらず、相変わらず「忠彦丸」の店先は混み合っている。
先の釣り物以外に「夜アナゴ」も人気のようだ。

片舷10人づつ乗船して、夕刻5時半に出船。
ポイントは本牧より磯子に近いかな。
岸壁から数mの位置に船を近づけて釣り開始。

明るいうちはサバの切り身、暗くなってからはアオイソメが良いとのこと。
水深は4〜5mでテトラポットが沈められているらしく、根は相当きつい。
藻が茂っている様子はなく、明らかにカサゴのポイントだ。

開始直後からあちこちでアタリがあり、カサゴが釣れている。
カサゴは向こう合わせとは言っても、呑気に構えていると穴に逃げ込むので、
合せが肝要な釣りである。

ほぼ入れ食いで釣れ続き、型もそこそこ良い。
たまに、やけに黒いカサゴが釣れる。
模様から見てもソイかなー?
しばらくすると、船長から「ちょっと上げてー」とアナウンス。
釣れているのにおかしいなと思っていたら、船は180度向きを変えた。

今度は右舷側が岸壁寄りに。
我々、左舷側は沖合を眺めながら小休止。
こちら側はまったくアタリが無い
画像

船首にいる人は右に左に移動して釣り続けている。
しばらくすると、攻守交代。

岸壁寄りになれば入食いが続く
この極端な差は何とかならないものか?
それぞれ足して2で割って欲しい

釣れるのはカサゴばかりで、食傷気味に。
そんな時、重量感たっぷりの引きを味わった一尾は今日一
船長が写真を撮ってくれた。
画像


カサゴは煮ても焼いても、唐揚げでも美味しい
唐揚げを持参したら孫たちから大好評
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015. 5. 2 夜カサゴ Ken's fishing report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる