Ken's fishing report

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015. 9.19 ワラサが駄目ならイナダ

<<   作成日時 : 2015/09/24 14:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

茅ヶ崎/沖右ヱ門丸 茅ヶ崎沖 20m前後
イナダ 41〜43cm,14本(船中3〜24本)、サバ6本

2か月ぶりの釣行。
ワラサがパッとしないので、サイズダウンして相模湾のイナダへ。
台風通過後、シルバーウイーク初日の土曜日、茅ヶ崎駐車場は車が一杯!
画像

沖右ヱ門丸のHPではクーラー満タン、早上がりの文字が躍っており、
情報に釣られた釣り人で大賑わい。
片舷15名と大混雑。
天気は良く、暑すぎるくらい。
海上は穏やかなものの、時々ウネリが船を揺する。
ポイントは港に近く、烏帽子手前からスタート。
画像

他の船は釣り客が10名未満と羨ましく?空いている。
水深は20mほど、タナは上から15〜10mと浅い。
2、3投目でイナダの顔をみたが、あとが続かない。
イワシが邪魔をして、仕掛けがオマツリ状態に
少し東に移動するも、サバばかりでイナダは居なさそう
サバは体長はあるが、体高は細く、あまり美味そうにないが、
数尾キープした。
しばらくして他船はどんどん移動しても、船長は粘り続けていたが、群れは廻って来ない。
ついに9時頃、西へ移動。
すでに5、6隻が集まっており、何人かの竿が曲がっている。
期待して仕掛投入。
ところが仕掛が下りない。
巻き上げると小さいソウダが食いついている。
海中を覘くと、ソウダの群れがコマセを求めて泳ぎ回っている。
ソウダを避けるために、1本針にしてエサをイカタンに替え、仕掛け投入。
ここのポイントは少し深くなったとはいえ、20〜25m。
コマセが効きだすと、イナダが船に着いてきた。
3分毎にコマセを詰め替え、2回に1回くらいの割りで、
イナダか、サバか、ソウダが釣れる。
何が釣れるかは運もあるようで、右隣のお客さんは「サバばかりだー」と嘆いている。
12時頃になると、群れが散ったのか、満腹昼寝時間なのかアタリは遠のいてしまい、
二度と時合いが来ないまま終了。
それでも、ほぼクーラーは満杯で、敏夫船長が写真を撮ってくれた。
画像

翌日(20日)の沖右ヱ門丸のHP情報では、ウネリのせいか0〜7本と低調。
それが、23日は大漁10時半上がり!!!
近日中に、一回り大きくなったイナダを釣りに行かねば

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015. 9.19 ワラサが駄目ならイナダ Ken's fishing report/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる