ついに佐渡のハチメをゲットー!

午前5時前、朝焼けの中、羽茂漁港を出港。
DSC_0497.JPG
今日はちょっと遠いポイントへ行きました。
羽茂から南西へ約10km、ゆっくりと10ノットの速度で走って、水深70mラインにある根を目指しました。
今日はハチメ(沖メバル)狙いです。
ふつうは10本針を使うらしいけど、中深海ビギナーの私は6本針。
自作の仕掛けも持参したけれど、無難なところで市販の仕掛けを使用。
DSC_0498.JPG
釣り開始早々、前回同様ヒメが魚信を伝えてくれました。
どうやら魚のお姫様には好かれているようです。
二タ流し目にガクガクッとアタリがあり、追い食いを待つほどの余裕もなく、
釣れたのは良型のハチメ
ようやく、念願のハチメを釣ることができました。
DSC_0499.JPG
自撮りって難しい

辺りを見回すと、自船より深場に一隻、浅場に2隻の船が釣りをしており、ここのポイントは広いようです。
その後、同じポイントを攻めてもアタリはなく、少しずつ浅場寄りに場所をずらしながら流し続けて、
ハチメ2尾を追加しました。
4尾目と思われたアタリをキャッチして、巻き上げの途中、急に電動リールが止まり、竿が一気に曲げられた。
何事かと慌てて竿を手に持つと、強い引きが伝わってくる。
少しドラッグを効かせて巻き上げると、透き通った海中に青物の姿が見えた。
ハリス3号の仕掛けで大丈夫かな?と思ったが抜き上げてやったのは40cmオーバーのイナダでした。
久しぶりに青物の強い引きを楽しめました。

ここのポイントは根の起伏が激しく、置き竿にしているとすぐに根掛かりするので油断できない。
と思っていた矢先根掛かりし、今度ばかりはハリス切れで済まず、200号の錘を持って行かれた。
これを機に沖上がりしました。
3時間ほどの釣果がこちら。
ハチメ3尾、イナダ1本、ヒメ少々
DSCN0059.JPG
帰港後、船を片付けていると、地元の釣り師がイカ釣りから帰ってきました。
釣ったイカをエサにヒラメを釣ったとのことで、60cmほどのヒラメを見せてもらいました。
釣師曰く、「出船をもうちょっと早くした方が良い。陽が高くなるとハチメは釣れない。」とのアドバイスをいただきました。

今日は帰りに新穂のデビンコ/へんじんもっこへ立ち寄り、軽く昼食を摂りました。
ランチタイムということもあって、大勢のお客さんで賑わっていました。
私はローストビーフサンドとアイスコーヒー、デザートにイチゴとミルクのジェラートを頂きました。
今日は暑かったので、冷たいジェラートが格別美味しかったです
DSC_0511.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント