濃霧?黄砂?

沖合に出ると、新潟方面は全く何も見えず、佐渡の島影もうっすらとしか見えない。
風はそこそこ吹いており、霧なら風に流されて晴れるだろうに・・・

今日もハチメ(ウスメバル)を狙って、先週、大釣りをしたポイントへ直行。
魚探には中層に反応があり、仕掛けをその中へ入れるとすぐにアタリがあったが、
ハチメのアタリとは思えない強いアタリだ。
上げてくる途中で、ハリス切れでバラしたが、おそらく青物だろう。

仕掛けを替えて、再投入即アタリ。
ドラッグを緩めて慎重にやり取りした結果、上がってきたのは良型のイナダ。

イナダは釣るのは面白いが、後の処分に困るのでポイントを移動。
70mラインから90mラインの深場に移動したが、ここは魚の反応なし。

今度は60mラインの浅場に移動。
移動の途中にもイナダと思われる大きな群れが確認できたが、スルーする。

根回りに小さな反応があり仕掛けを下ろすと良型のハチメがトリプルで上がってきた。
再度同じポイントを流してもアタリがないので小移動。

移動する度にハチメは釣れるが群れが小さいのか、数が伸びない。
どうにか粘って30cm弱の良型のハチメが10尾になったところで、
お土産用にイナダを追釣してから早めに沖上がり。

クーラーからはみ出たイナワラ。
20210331_155808.jpg
イナダに混じって小型ながらカンパチも釣れた。
流石に高級魚のカンパチだけあって、刺身もムニエルもどちらもとても美味かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント