ようやく良型のハチメが釣れました

5月6日、昨夜は孫たちの節句のお祝いと久しぶりの「ZOOM飲み会」に参加したので、
少々飲み疲れの今日、11日ぶりの釣行。
前回までは小木沖~沢崎灯台沖を攻めていたが、釣れないので今回は羽茂沖。
出港後ひたすら真南に走り、水深100mラインに到達。
周りには船が見当たらない。
先に出港していった羽茂の釣り師たちは小木沖か?

魚探の感度を調整しながら水深100mラインを探って行くと、
中層70m付近に反応が出たので仕掛けを投入。
すぐにアタリがあり、良型のハチメとタイが釣れた。
すかさず再投入。今度はホッケとタイが釣れた。
20220506_061422.jpg
どうやら中層にベイトかプランクトンが漂っていて、それを魚達が追いかけているらしい。
反応はすぐに消えるので、魚探を見ながらスローで反応を探す。
良い反応が見つかると良型ハチメのパーフェクトも。
20220506_063702.jpg
釣れるハチメはどれも良型で、中には苔(?)が付着した古株もいた。

仕掛けを上げて来る途中で、強い引きがあり枝スのハリスを2箇所切られた。
青物かシイラか?
仕掛けを付け替えるのが面倒だし、
3時間も釣りをやっていると腰も疲れてくるし、
何より十分の釣果が得られたので引き上げます。
20220506_100201.jpg

ホッケは定番の一夜干し。
20220507_121121.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント